ニュース

2018/06/26

スマートフォンアドネットワーク「nend」が アプリメディア向けに動画ネイティブ広告の提供を開始

~ユーザーのコンテンツ体験を阻害せずに収益化が可能に~

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」<https://nend.net/>は、2018年6月26日より、アプリメディア向けに「動画ネイティブ広告」の提供を開始しました。

「nend」では、アプリ向け動画市場の拡大に合わせて昨年10月に「動画リワード広告」と「動画インタースティシャル広告」を提供しました。そして今回、アプリのデザインを損ねずに、コンテンツに馴染んだ形で広告掲載が可能な動画ネイティブ広告をリリースします。動画ネイティブ広告では、ニュースアプリでスクロールした際にメインコンテンツ内に表示するインリード形式や、マンガアプリで読み終わった際の巻末にデザインに合わせた形で広告表示させるなど、アプリのデザインやフォーマットに馴染んだ形式で、ユーザビリティを損ねることなく広告配信が可能となります。

「nend」の動画ネイティブ広告はメディア様へは動画再生ごとでのインプレッション課金方式で、広告配信のためのSDK(※1)をご提供します。広告主様へは従来通りクリック課金方式でご提供します。

「nend」では今後も動画広告の市場拡大に貢献できるよう機能開発を進めてまいります。

※1)Ver5.0.0以降が対象です。

 

 

■画像素材(ご自由にお使いください):https://www.fancs.com/wp-content/uploads/nend_20180626.jpg

■「nend」について

「nend」はスマートフォンユーザーが訪れるサイトやアプリ内に、親和性の高い広告を自動的に配信するサービスです。掲載メディアはSDK組み込みまたはJavaScriptタグ設置により導入することができ、広告主はCPAやCPIなどの成果指標に基づく広告配信の最適化を行うことが可能です。

■株式会社ファンコミュニケーションズについて

ファンコミュニケーションズは、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」、リターゲティング広告サービス「nex8(ネックスエイト)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億6,894万円(平成29年12月31日現在)